注文をスピーディーに

飲食店などに行って料理を注文する場合、注文の方法はお店によって変わってきます。食券を購入して注文をする場合もあれば、店員さんが利用者の席まで訪れ、注文を取ってくれる場合もあります。
店員さんが注文を取ってくれる場合だと、店員さんが注文を手持ちの紙や伝票などに書いて注文を確認するという流れが行なわれますが、最近ではそれも変わってきています。
最近の飲食店での注文を取る方法として多く使われてきているのが、オーダーエントリーシステムという方式です。

オーダーエントリーシステムとは、簡単に説明をするとデジタル化された注文伝票のようなものです。
オーダーエントリーシステムはその飲食店ごとのメニューや金額を登録することができ、紙に書かなくても、オーダーしたメニューや数量を簡単に打ち込み、オーダーをとることができます。
オーダーエントリーシステムが便利なのは、オーダーをするときだけではありません。オーダー後に、どの席がどのメニューを頼んだかを確認することも出来ます。
注文したものがコンピュータ上で全て記録されており、合計金額やメニューの数、また、オーダーした順番なども把握することができるので、とても多くの飲食店でかつようされています。
また、オーダーエントリーシステムによっては、金額の集計まで記録できるものもあるので、1日の売上を簡単に精算することもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 進化し続ける科学技術【テクノロジー革命】 All Rights Reserved.